Close

Hayato Dan

檀 隼人

About Me

2021年3月に東京工業大学工学院システム制御系 畑中研究室 で博士(工学)を取得しました. 2019年度までは 藤田研究室 でお世話になっていました.

Ph. D. in Engineering. I was a student at Tokyo Institute of Technology (School of Enineering, Department of Systems and Control Engineering), and doing research in Hatanaka Laboratory . I was also doing research in Fujita Laboratory until March, 2020.

Research Interests

Publication

International Journal

  1. H. Dan, T. Hatanaka, J. Yamauchi, T. Shimizu, and M. Fujita, "Persistent Object Search and Surveillance Control with Safety Certificates for Drone Networks Based on Control Barrier Functions", Safety in Collaborative Robotics and Autonomous Systems, Frontiers in Robotics and AI, Vol. 8, pp. 333-345, 2021
    (DOI:10.3389/frobt.2021.740460)
  2. H. Dan, T. Hatanaka, and H. Shim, "A Modularized Design for Output Synchronization of LTI Dynamical Networks with Communication Delays", SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol. 11, No. 6, pp. 495-501, 2018
    (DOI:10.9746/jcmsi.7.199)

International Conference

  1. H. Dan, J. Yamauchi, T. Hatanaka, and M. Fujita, "Control Barrier Function-Based Persistent Coverage with Performance Guarantee and Application to Object Search Scenario", Proc. of 4th IEEE Conference on Control Technology and Applications (CCTA), Aug. 24-26, Montreal, Canada, pp. 640-647, 2020
    (DOI:10.1109/CCTA41146.2020.9206273)
    (Outstanding Student Paper Award)
  2. H. Dan, T. Hatanaka, and H. Shim, "A Parallel Feedforward Compensator Approach to Output Synchronization for a Network with Non-passive Dynamics and Communication delay", Proc. of SICE Annual Conference 2018, Sep. 11-14, Nara, Japan, pp. 954-957, 2018

国内学術論文

  1. 檀 隼人,岡本 僚太,和佐 泰明,畑中 健志,向井 正和,飯野 穣, "実時間フィードバックおよび信号最適化機能を有する交通流シミュレーション環境の構築と検証", 計測自動制御学会論文集,Vol.56,No.7,pp. 379-385,2020
    (DOI:10.9746/sicetr.56.379)
  2. 檀 隼人,岡本 僚太,畑中 健志,向井 正和,飯野 穣, "マクロ交通流モデルに基づくサイバーフィジカル最適信号機制御とミクロ交通シミュレータを用いた検証", 計測自動制御学会論文集,Vol. 56, No. 3, pp. 106-115, 2020
    (DOI:10.9746/sicetr.56.106)
    (2021年度計測自動制御学会論文賞)

国内会議

  1. 山内 淳矢,Jae-Yu Yeh,檀 隼人,畑中 健志,藤田 政之, "制御バリア関数に基づく被覆性能を考慮した持続被覆制御の分散化手法の提案", 第63回自動制御連合講演会,Nov. 21-22,online,pp. 643-646,2020
  2. 檀 隼人,岡本 僚太,畑中 健志,向井 正和,飯野 穣, "マクロ交通流モデルに基づくサイバーフィジカル最適信号機制御", 第6回制御部門マルチシンポジウム,Mar. 6-9,熊本, 3E1-5,2019
  3. 檀 隼人,畑中 健志, "非受動的な要素を含むネットワークシステムの分散出力同期制御", 第5回制御部門マルチシンポジウム,Mar. 8-11,東京,PS-12, 2018, (ポスター)
  4. 田原 正崇,檀 隼人,畑中 健志,"ビル空調システムの詳細モデル, 動的モデルおよび実時間制御・最適化シミュレータの構築", 第4回制御部門マルチシンポジウム,Mar. 6-9,岡山,PS-32,2017, (ポスター)

学位論文

  1. 檀 隼人(主指導教員:畑中 健志),"ミクロ・マクロ交通流モデルに基づく最適信号機制御アルゴリズムの提案と検証",博士論文,東京工業大学,2021
  2. 檀 隼人(主指導教員:畑中 健志),"非受動的な要素を含むマルチエージェントシステムの出力同期に関する研究",修士論文,東京工業大学,2018
  3. 檀 隼人(主指導教員:畑中 健志),"ビル空調システムのモデリングと実時間制御・最適化シミュレータの構築",卒業論文,東京工業大学,2016

Award

  1. 2021年度計測自動制御学会論文賞
  2. 2020 CCTA Outstanding Student Paper Award
  3. SSS Matching Workshop Best Presentation Award
  4. 2017年度日本設計工学会賞 武藤栄次優秀学生賞

その他

  1. H. Dan, S. Yamashita, T. Hatanaka, and M. Nakashima, "Education & Research Field "Robot Zoo Sky/Aqua"", SSS matching workshop Seeds-Round, Jun. 17, TokyoTech, P01, 2020
    (SSS Matching Workshop Best Presentation Award)
  2. 檀 隼人,"サイバーフィジカル最適信号機制御と交通シミュレーション", SICE制御部門 制御理論合宿2019,Sep. 9-10,広島,2019

Teaching Assistant

ロバスト制御

2018年度, 2019年度

研究プロジェクトA

2018年度, 2019年度

プログラミング演習

2018年度

システム創造設計

2018年度

フィードバック制御

2018年度, 2019年度, 2020年度

略歴

東京工業大学 工学部 制御システム工学科 卒業

東京工業大学 工学院 システム制御系 システム制御コース 博士前期課程 修了

東京工業大学 工学院 システム制御系 システム制御コース 博士後期課程 修了

Society

IEEE Control System Society

計測自動制御学会

Contact

Address

TBD

Office

TBD

Phone

TBD

E-mail

dan _at_ hfg.sc.e.titech.ac.jp